「川出正樹と杉江松恋の翻訳メ~ン」2017年9月号

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

二人合わせて翻訳メン。
家に猫を飼っているほうの翻訳マン1号・川出正樹と
庭に猫が遊びにくるほうの翻訳マン2号・杉江松恋が
お届けする、最新翻訳ミステリー・翻訳小説レビュートーク「翻訳メ~ン」。

前回までpodcastでお送りしておりましたが、マンパワー及び(杉江の)技術の問題で今回からyoutubeで音声放送いたします。べ、別にyoutuberになりたかったわけじゃないんだからね。

(撮影:深緑野分)※クリックするとyoutubeに飛びます。

こちらの画像をリンクしていただければ「杉江松恋」の登録チャンネルに飛びます。
よろしければお時間のあるときにでも聴いてください。

ちなみに今回2人がとりあげたのは、
翻訳マン1号・川出正樹は「犯罪実話集」「アメリカの田舎町が舞台のサスペンス」「威風堂々とした老婦人のような屋敷が舞台の物語」、
翻訳マン2号・杉江松恋は「冷戦時代に端を発する警察小説」「メキシコとフィリピンを股にかけた大河小説」「新感覚のロード・ノヴェル」、
でした。タイトルがわかった人もSNSとかに書かないでこっそり聴いてくださいね。版元の方も「当社の本が紹介されました。アレです、アレ」ぐらいでお願いします。

というわけで「翻訳メ~ン」のお知らせでした。
二人合わせて翻訳メン!

スポンサーリンク

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク