立川寸志「寸志滑稽噺百席 其の九」

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

滑稽噺だけで百席を積み上げて、目指せ平成の爆笑王。

そう思って始めたら、なんと平成が終わりになっちゃうそうで、間に合いそうにありません。じゃあ、目指せ次の時代の爆笑王。

そんなこんなで落語立川流気鋭の二ツ目・立川寸志さんが挑戦中の「寸志滑稽噺百席」も今回で九回目となります。七回目からは会場を変え、新宿天神町「香音里」にて絶賛継続中。八回目となる前回は師匠・立川談四楼さんの得意ネタ「権助魚」、持ちネタとしては珍しい地噺「お血脈」、花見の季節ならではの華やかな噺「崇徳院」の三席でした。梅雨の季節の今回は暑気払いに夏らしい噺が聴けるはず。

お仕事やご用事のある方にも優しい午後八時開演ですので、お時間があればご来場いただきたく存じます。当日のご案内ではありますが、下記チラシをご覧の上、ぜひお出でくださいませ。

世話人・杉江松恋拝

スポンサーリンク

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク