寸志滑稽噺百席、其の十二はバレ噺大会です←追記

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
落語立川流の二ツ目・立川寸志さんが滑稽噺だけで百席を積み上げていく寸志滑稽噺百席、第七回からは会場を代えて新宿天神町17にこざいます香音里(こおり)にて開催しております(地下鉄神楽坂駅より徒歩3)。滑稽派の大看板を目指して日々奮闘する寸志さんは2017年度渋谷らくごの「楽しみな二つ目」賞受賞者でもあります。夜8時からの遅い開催ですので、仕事帰りにぜひお立ち寄りくださいませ。ちなみに当日券のみで1800円頂戴いたします。
 
34 ~36席目となる今回は、なんと「バレ噺」特集です。
「大丈夫ですか寸志さん、バレ噺だけで3席、大丈夫っすか」
「大丈夫です!」
というようなやりとりがあって師走にバレ大会となりました。
どうぞよろしくお願いします。
 
というようなやり取りがあったのですが、手違いにより今回はバレ噺大会は見送りということになりました。もし楽しみにしてくださっていた方がいらっしゃったら、申し訳ありませんでした。その代わり、ちょっと変わった噺一席を含む三席(うち一つはネタ下ろし)にてお客様をおもてなしいたします。いよいよ本日開催ですので、ご予約(といっても当日料金でも同じなので特典はないのです)お待ちしております。
スポンサーリンク

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク