川出正樹と杉江松恋の「翻訳メ~ン」2019年2月号

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

二人合わせて翻訳メン!

翻訳ミステリーばかり読んでいる翻訳マン1号こと川出正樹と、

同じく翻訳マン2号・杉江松恋(撮影・編集担当)がお送りするyoutube上の書評コーナー。

それが「翻訳メ~ン」です。

その月に出た翻訳ミステリーの中からお互いが三冊ずつを持ち寄ってカメラの前でレビュー、前回まで技術力が追い付かずに音声のみの配信でしたが、imovieの使い方がようやくわかったので今回から動画配信に昇格しました。それでも撮って出しの粗い編集なのはスピード重視だったのでどうかお目こぼしを。

今回紹介したのは翻訳マン1号が、

「〈グランジェ以後〉を代表するフレンチ・ミステリの初紹介」

「胸がすく父娘ロードノヴェル」

「現時点で2019年度ベスト1!」

翻訳マン2号が、

「アメリカの現在を色濃く反映したような熱いテキサスの物語」

「頼りない青年が成長していくさまも好ましいサスペンス」

「カルトムービーの原作になった幻想小説」

という計6冊でした(1月がお休みだったので、2018年12月~1月分が含まれています)。

お時間のあるときにぜひご視聴ください。そして良かったらチャンネル登録を。番組へのご意見、ご希望もコメントなどで入れていただけると嬉しいです。

二人合わせて、翻訳メン!

バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

スポンサーリンク

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク