神田松之丞『絶滅危惧職、講談師を生きる』補遺の章が電子雑誌yomyomに掲載されました

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

絶滅危惧職、講談師を生きる

来年二月の真打昇進と六代神田伯山襲名が発表され、今後にますます期待の集まる神田松之丞さん、その著書『絶滅危惧職、講談師を生きる』の聞き書きを担当しております。

前回の取材から3年近くが経過したこともあり、本が出た2017年から現在に至る変化、そして伯山襲名に臨む心境などを追加でお聴きしました。本日発売の電子雑誌『yomyom』に掲載されております。ファンの皆様にはもちろん、この機会に神田松之丞という講談師について知りたいという方にもぜひご一読いただきたいと思っております。

スポンサーリンク

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク