杉江松恋不善閑居 2019年8月~9月の浪曲鑑賞記録

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

8月から9月にかけての浪曲鑑賞記録である。いちばん大きな発展は、玉川奈々福さんの主催するガチンコ浪曲講座に9月から通い始めたことだろう。ある人から「やはり自分でやってみないと節も啖呵も良し悪しの本当のところはわからないですよ」と教えていただき、急遽申し込んだ。そうなのだ、音楽の側面がある浪曲は門外漢にはどうしても踏み込めないところがある。それを乗り越えて鑑賞をさらに深化させることを目標にして、これから半年間真面目にがんばろうと思う。

この二ヶ月では火曜亭にちょっとした変化があったり、10月から消費税値上げのせいで木馬亭定席の値段が200円上がったりといろいろあったが、浪曲は全般的に元気だった。関西からみえる浪曲師も、なるべく聴きたいと思う。

8月13日(火)

毎週通うは浪曲火曜亭(日本浪曲協会)

宮様と自転車 港家小そめ・沢村豊子

阿武松緑之助 玉川奈々福・沢村豊子

8月27日(火)

毎週通うは浪曲火曜亭(日本浪曲協会)

お民の度胸 澤雪絵・佐藤喜美江

名工二伝 肉付の麺 富士琴美・佐藤喜美江

8月29日(木)

しのばず寄席(お江戸広小路亭)

三年目(落語) 立川談四楼

祭り浴衣 木村勝千代・沢村豊子

慶安太平記 箱根山 木村勝千代・沢村豊子

人情八百屋 立川談四楼

8月は台湾に行ったりして東京にあまりいなかったのでこの三公演しか行けなかった。

9月1日(日)

木馬亭定席

重の井子別れ 富士綾那・沢村豊子

絵姿女房 澤雪絵・佐藤貴美江

慶安太平記箱根山 木村勝千代・沢村豊子

天保水滸伝平手の駆け付け 玉川奈々福・沢村美舟

仲入

闇に散る小判 東家孝太郎・沢村美舟

四谷怪談お岩の最後(講談) 神田京子

祐天吉松 玉川福助・沢村豊子

大新河岸の母子河童 澤孝子・佐藤貴美江

玉川太福独演会(木馬亭)

祐子のスマホ(全) 玉川太福・玉川みね子

ゾンビ浪曲 玉川太福・玉川みね子

男はつらいよ第十一作 寅次郎忘れな草 玉川太福・玉川みね子

9月4日(水)

木馬亭定席

紺屋高尾 東家恭太郎・馬越ノリ子

吉良の仁吉 国本はる乃・玉川みね子

ああ横綱玉の海 天中軒涼月・馬越ノリ子

五郎正宗少年時代 大利根勝子・玉川みね子

仲入り

豊竹呂昇 鳳舞衣子・伊丹秀俊

彼女の行方(講談) 田辺鶴遊

乃木将軍信州墓参 天光軒満月・伊丹秀俊

弥作の鎌腹 東家浦太郎・東家美

9月10日(火)

毎週通うは浪曲火曜亭(日本浪曲協会)

山内一豊の妻 天中軒すみれ・佐藤貴美江

左甚五郎伝 千人坊主 港家小柳丸・佐藤貴美江

9月14日(土)

はばたけ!!令和元年年明け三人組(浪曲道楽亭)

継母の誠 富士綾那・馬越ノリ子

愛染松山城 富士実子・馬越ノリ子

宮様と自転車 港家小そめ・馬越ノリ子

9月17日(火)

毎週通うは浪曲火曜亭(日本浪曲協会)

愛染松山城 富士実子・東家美

野狐三次 三次木っ端売り 東家一太郎・東家美

9月21日(土)

東家一太郎 うたって語って桜木町(のげシャーレ)

一太郎の横浜案内 桜木町から三渓園 東家一太郎・東家美

横浜の恩人 原三渓物語 震災復興篇 東家一太郎・東家美

仲入り

日蓮記 瀧ノ口法難 東家一太郎・東家美

9月22日(日)

玉川奈々福浪曲ガチンコ教室(都内某所)

9月24日(火)

毎週通うは浪曲火曜亭(日本浪曲協会)

発明王豊田佐吉 天中軒涼月・伊丹明

武田信玄 木村勝千代・伊丹明

9月25日(水)

浪花ともあれ浪曲三人舞台(お江戸広小路亭)

吉良の仁吉 お菊の別れ 京山幸太・一風亭初月

両国夫婦花火 春野恵子・一風亭初月

火の車お萬 京山幸枝若・一風亭初月

というわけで13公演を聴いておりました。この中でベストを上げるとしたら、9月1日か。木村派最後の勝千代さんが上がってお家芸の慶安太平記をやったあとに、玉川奈々福さんが上がってやはり師匠譲りの天保水滸伝をかけるという展開がスリリングだった。火曜亭は9月24日が儲け物で、来月から師匠・雲月の前名である月子を襲名する涼月さんが偉人もの、勝千代さんがリクエストに応えて出身地・山梨の偉人である武田信玄をかけるという。涼月さんは静岡県出身で佐吉は湖西市生まれだから、これは出身地対決にもなっていた。月子さんの襲名披露がある10月17日の豪華浪曲大会は、もちろん仕事をサボって行く。

聴いたネタのベスト3は以下の通り。順不同。

火の車お萬 幸枝若の悠揚迫らぬ語り口に魅了され、「ちょうど時間になりました」と言われた瞬間に思わず溜息をついたほど。

瀧ノ口の法難 照明を使った演出効果も抜群。こういう工夫は楽しい。

寅次郎忘れな草 リリー初登場の回。このシリーズは場面選択と編集が巧みなのだが、ラストの上野駅大衆食堂がよかった。

8月の不調をやや取り返した感じの9月であった。さあ、10月。

がんばります。

スポンサーリンク

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク