『絶滅危惧職、講談師を生きる』文庫版発売のおしらせ

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

橘蓮二撮影

ご好評いただいております神田松之丞『絶滅危惧職、講談師を生きる』が新潮文庫になりました。出版社の告知は11月1日発売ですが、搬入の関係で書店によって前後するかと思います。

単行本版との相違は、元の本文はそれほど相違がないと思いますが、最終章が追加になっています。先日発売されたyomyom掲載分に収まらなかった分がさらに加筆されておりますので、連載をご覧になった方もどうぞ。もちろん単行本版をお持ちの方にも2019年版としてお薦めいたします。

来年2月の真打昇進及び六代神田伯山襲名に向けて芸道驀進中の松之丞さんをこれからも応援していきたいと思います。まずはこちらの一冊を入門書としてご覧いただければ。神田派講談の今後に期待大です。

スポンサーリンク

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク