杉江松恋不善閑居 自粛生活28日目「図書館に購入依頼を出しますか」

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ぎっくり腰かもしれないけどビールは飲みたい。父の遺言により私はアサヒ派。

5月5日

本に関するアンケート、ここのところ図書館についてずっと聞いているのだが、昨日はわりとオーソドックスな質問だった。図書館に購入依頼を出したことがあるかどうか。

「新刊の購入依頼を出して、実現したことがある」30.2%

「新刊の購入依頼を出して、実現しなかったことがある」3.5%

「新刊ではない本の購入依頼をしたことがある」11.7%

「購入依頼をしたことがない」54.5%

まずまず予想通りの結果だった。購入依頼をしたことがない方の中には、そういうシステムがあるのをご存じない場合もあるだろう。

購入依頼を出したことがある方の声をいくつか。優花さん「1番目に入れました!新刊を予約したら必ず購入して貰えてます。たま~に、その本があまり他に予約の人がいないからか、人気がないのか、その場合は、他の図書館から借りて貰ってます」、かなえさん「前住んでいた自治体の図書館は、購入リクエストの反映が比較的早かったので、よくリクエストしていました。一番最初にリクエストできれば、予約順番も一番目なので、新刊情報はこまめにチェックしていました」などなど。ああ、購入依頼を出したあとを考えてなかったけど、予約順番が最初になるという特典があることもあるのか。

購入依頼を出しても実現しなかったという例では、みさん「以前住んでいた街で、自分には手が出ない高額本を2冊、お願いしたことがあります。「ごめんなさいね。今後の利用が見込めないものは購入できないの」としつつ、安い方(とは言え高かった)を買って貰えました。あの本はその後、たくさんの人に利用してもらえたのでしょうか。気になるところです」のような場合もあった。これに近い経験をしたことがある方もいらっしゃるだろう。

私も上の選択肢の中だと、購入依頼を出して実現しなかった派であった。今よりもずっと若くて貧乏だったころ、駄目元で図書館に要望を出してはことごとくはねられていたのである。もう、お前の欲しい本は買わないぞ、と言わんばかりで。あれはたぶん、私の要求がよほど偏っていたか、もしくはあの自治体の予算が全然なかったか、どちかなのだと思う。あまりに図書館が貧弱なので所詮は公共サービスだし、とひねくれていたら、今の住まいになって図書館が充実しているので本当に嬉しくなってしまった。他のことは嫌いだけど、図書館だけは大好きだ。

でもまあ、図書館だって限られた予算の中でやりくりしなければならないのだから、難しい面もあるのだと思う。前々回のアンケートの問題提起にもあったけど、ベストセラーを何冊も買うことに違和を覚えるのは、資料をまんべんなく揃えるようにしてもらいたいからだ。ちょっと特殊な分野の本だと、図書館に入れてもらえる部数で採算がとれるかどうか決まるところがある。漫画雑誌はアンケートで上位に来なければ連載が打ち切られる。同じように、図書館購入が少なかったらその先がなくなる本というのもあるのである。自分の好みはちょっと特殊かな、と思っても応援の気持ちで購入要望を出してみる価値はある。おお、なんか切実なことを書いてしまった。

以下は引用。

高橋弥生さん「主に娯楽用の本を借りるので、購入依頼をするなら自分で買ってしまいます。でも最近、みんなに読んでほしい本を勧める消極的な方法として購入依頼もありなのかなと、思っています。(まだ実行していませんが…)」

よ、よろしくお願いします。

tkmr katoさん「年に数回、高価かつ町の書店に入荷しそうにない本(ほとんどが小説以外です)の購入依頼をしますが、これまで拒否されたことはありません。読んであまりにつまらなかったり、最後まで読めなかったりすると、税金を無駄遣いさせてしまったと申し訳ない気持になることも」

ああ、お気持ちは素晴らしくよくわかります。でもきっとその本を必要としている別の同志が他にきっといると思います。

Pan draductia「高校生の頃、市立図書館である全集の購入が中断していたので、続きを入れて揃えてもらったことがあります。また、『競馬シリーズ』は新刊が出たら購入を、というリクエストを受け入れてもらいました」

菊地光先生に成り代わりお礼申し上げます。

自粛生活28日目。

実は昨夜寝る前にぎっくり腰に近い症状が出てしまい、本日は家の中でも杖をついていた。魔法使い状態である。暑くなったり涼しくなったりで体温調節がうまくいかず、寝不足になったのが遠因である。昨日、眠気を我慢できずに昼寝をしたとき、変な体勢で横になったのがいけなかったのだ。安静にするため、布団と机の前を往復する以外のことはあまりしなかった。でも読書は捗った。

スポンサーリンク

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク