三輪チサ 一覧

幽の書評vol.16 三輪チサ『死者はバスに乗って』

ジャンルを横断する圧巻のデビュー作 ある日街中で、そこにはいないはずのものが見えるという怪事が起き始める。幼稚園の送迎バスだ。バスが見える者は限られているが、高校2年生の対馬奈美はその一人だった。彼女の家では、幼いころに死んだはずの弟・マサヤが帰ってくるという異変も発生していた。県警の交通課に属する刑事・梶原は、バスを見てしまったものが起こした...

記事を読む

スポンサーリンク