川出正樹 一覧

川出正樹と杉江松恋の翻訳メ~ン2019年5月号公開のお知らせ

二人合わせて翻訳メン! 翻訳ミステリーばかり読んでいる翻訳マン1号こと川出正樹と翻訳マン2号・杉江松恋がその月に読んだ中からお気に入りの3冊を紹介してお薦めする翻訳ミステリー書評番組「翻訳メ~ン」が更新されました。 杉江「いやあ、4月は刊行点数が少なかったですし、選ぶのにちょっと苦労しました」 川出「というか年度が始まる月だから、みんな本を...

記事を読む

川出正樹と杉江松恋の「翻訳メ~ン」2019年2月号

川出正樹と杉江松恋の「翻訳メ~ン」2019年2月号

二人合わせて翻訳メン! 翻訳ミステリーばかり読んでいる翻訳マン1号こと川出正樹と、 同じく翻訳マン2号・杉江松恋(撮影・編集担当)がお送りするyoutube上の書評コーナー。 それが「翻訳メ~ン」です。 その月に出た翻訳ミステリーの中からお互いが三冊ずつを持ち寄ってカメラの前でレビュー、前回まで技術力が追い付かずに音声...

記事を読む

bookaholic認定2018年度翻訳ミステリーベスト10決定!

bookaholic認定2018年度翻訳ミステリーベスト10決定!

二人合わせて翻訳メン! の翻訳マン1号・川出正樹と翻訳マン・2号・杉江松恋がそれぞれの年間お気に入り作品10冊を発表し、その中から議論によって決定するbookaholic認定翻訳ミステリーベスト10。12月11日に千街晶之・若林踏・杉江松恋の3名で行われた国内篇に続いて12月25日に公開選考会が行われました。会場は駒込のBOOKS青いカバさん。平日夜...

記事を読む

bookaholic認定2018年度翻訳ミステリーベスト10候補作決定!

bookaholic認定2018年度翻訳ミステリーベスト10候補作決定!

川出正樹・杉江松恋の二人が自身のベスト10を提出した結果、20作が候補となりました。両者が次点に挙げた作品、別格とした作品も含め書名を以下に記します。 この中からbookaholic認定ベスト10、そして栄えある1位の作品が選ばれます。決戦は12月25日(火)19時、駒込BOOKS青いカバさんにて。お申込みは青いカバさんの問い合わせ窓口(inf...

記事を読む

bookaholic認定ミステリーベスト10公開選考会のおしらせ

bookaholic認定ミステリーベスト10公開選考会のおしらせ

今年もやりますbookaholicベスト10! 2016年から始まった、bookaholic認定年間ベスト10。投票ではなく、書評家が議論で順位を決める、ミステリー界では現在唯一ベストランキングが今年もやってまいりました。選考に加わるのは杉江松恋の他に、国内編は千街晶之氏と若林踏氏、翻訳編は翻訳マン1号こと川出正樹氏です。おのれの信念を貫くべく交わされ...

記事を読む

翻訳メ~ン 2018年9月号のおしらせ

翻訳メ~ン 2018年9月号のおしらせ

二人合わせて翻訳メン。 翻訳ミステリーばかり読んでいる翻訳マン1号・川出正樹と翻訳マン2号・杉江松恋がその月のお薦めを3冊ずつ紹介し合うトーク配信「翻訳メ~ン」、2018年9月号配信が始まっております。お時間があるときにぜひお試しください。 それぞれのお薦め作品は以下のとおり。お聴きになる前に題名がわかるでしょうか? 翻訳マン1号:...

記事を読む

「翻訳メ~ン」2018年上半期スペシャル!

「翻訳メ~ン」2018年上半期スペシャル!

二人合わせて翻訳メン! 翻訳ミステリーばかり読んでいる翻訳マン1号・川出正樹と同じく翻訳マン2号・杉江松恋がその月のお薦め作をトークで紹介する「翻訳メ~ン」、今回は2017年11月~2018年5月の2018年度上半期の秀作を総括する特別版です(収録:文京区本駒込のBOOKS青いカバさん)。ゲストとして文藝春秋翻訳出版部・永嶋俊一郎氏をお招きし、...

記事を読む

「翻訳メ~ン」2018年上期総括スペシャル/公開トークのお知らせ

「翻訳メ~ン」2018年上期総括スペシャル/公開トークのお知らせ

二人合わせて翻訳メン! 翻訳ミステリーばかり読んでいる翻訳マン1号・川出正樹と翻訳マン2号・杉江松恋がその月に出た作品の中からお気に入りを3冊ずつ紹介するトーク配信番組。それが「翻訳メ~ン」です。 毎月お届けしております「翻訳メ~ン」ですが、今回2018年度上期の総括ということで特別企画、公開トークを行います。ゲストに文藝春秋翻訳出版部長・永嶋俊...

記事を読む

bookaholic認定2017年度翻訳ミステリーベスト10決定! 1位は遅れてきた真打!

bookaholic認定2017年度翻訳ミステリーベスト10決定! 1位は遅れてきた真打!

翻訳マン1号・川出正樹と翻訳マン2号・杉江松恋による2017年度翻訳ミステリーベスト10選考会議が12月17日に開催されました。結果は以下の通りで、フランシス・ハーディング『嘘の木』(東京創元社)を本年度のベストと認定しました。「このミス」年度ぎりぎりの10月末に刊行され、装丁や帯のどこにもミステリーの文字が謳われなかったこともあってまったくのノーチ...

記事を読む

bookaholic認定2017年度翻訳ミステリーベスト10候補作発表

bookaholic認定2017年度翻訳ミステリーベスト10候補作発表

翻訳マン1号こと川出正樹と翻訳マン2号・杉江松恋が2017年度に刊行された翻訳ミステリーのベストを決めるイベント、いよいよ明日に迫りました。直前になりましたが、それぞれの推薦作を発表します。順位は当日のお楽しみ。各12作ずつあるのは、次点と別格作品を選んだからです。どうぞご期待ください。 日時:12月17日18時~ 場所:新宿5丁目Hig...

記事を読む

スポンサーリンク
1 2