木馬亭 一覧

杉江松恋不善閑居 浅草木馬亭九月公演七日目

某月某日 あっという間に木馬亭九月公演七日目、楽日である。今月は七日のうち四日間しか通えなかった。玉川太福独演会があったので五日間木馬亭には来ているのだが。一日はミュージックテイトの会にも行っているので六日間は浪曲を聴いているのだが。もう少し精進しよう。来月は全日観覧を目指したい。その目指した先に何があるのかは聞かないでもらいたい。 ...

記事を読む

杉江松恋不善閑居 浅草木馬亭九月公演三日目

杉江松恋不善閑居 浅草木馬亭九月公演三日目

某月某日 昨日は仕事のため来られなかった。浅草木馬亭九月公演三日目。中に入ると、コロナ禍以降では最多人数の入りである。札止めになって後から来て断らざるをえなかったお客さんもいたらしい。何人かの演者も言っていたが、コロナ対策で空席を作らざるをえないのに、これで満員というのが恨めしいというのは本当だと思う。しかしこういう日があるとほっとする...

記事を読む

杉江松恋不善閑居 木馬亭七月公演初日

杉江松恋不善閑居 木馬亭七月公演初日

某月某日 本日より木馬亭七月定期公演である。二、三日目出演予定の天中軒雲月さんが体調不良でお休みが決まるなど、少々心配なこともあったが、twitterなどは特に問題なく更新しておられたので、大事を取られたのだと思うことにする。 木馬亭に行ってみると、常連のみなさんのお顔が見えない。平日だということもあるが、前日まで渋谷ユーロスペー...

記事を読む

杉江松恋不善閑居 浅草木馬亭6月公演初日

杉江松恋不善閑居 浅草木馬亭6月公演初日

某月某日 浅草木馬亭に駆けつけ、六月公演の初日を聴く。 玉川奈々福さんの最初の弟子、奈みほさんが木馬亭初出演を果たした。本来であれば四月四日がその予定だったのだが、コロナ禍によって四月二日で公演が打ち切りになったため、やむなく延期された。ちなみにその四月二日には天中軒雲月門下の晴月さんがその日を迎えた。予定になく急遽であった。驚い...

記事を読む

街てくてく~古本屋とビール、ときどき銭湯 2020年2月田原町「お座敷一箱古本市」と木馬亭

街てくてく~古本屋とビール、ときどき銭湯 2020年2月田原町「お座敷一箱古本市」と木馬亭

某月某日 木馬亭で開かれる「浪曲名人会」のためまたもや浅草へ。関西から三原佐知子、松浦四郎若、名古屋から天中軒雲月が揃うとなれば行かざるをえない。 木馬亭へはいつも銀座線田原町駅の三番出口から歩くのだが、この日ばかりは逆方向に向かった。一番、二番出口のある側の通りを一本入ったところにある「Readin’Writin’Booksto...

記事を読む

街てくてく~古本屋と銭湯、ときどきビール 2020年2月・池袋「budo shop」「光芳書店」と浅草木馬亭

街てくてく~古本屋と銭湯、ときどきビール 2020年2月・池袋「budo shop」「光芳書店」と浅草木馬亭

某月某日 真面目に仕事に打ち込んでいたのだが、胸騒ぎがして浅草木馬亭に駆けつけてしまう。日本浪曲協会定期公演の最終日である。予告で天中軒雲月さんが赤穂浪士外伝の「忠僕直助」をやると予告があったのだ。出遅れたので前読みには間に合わず二席目から。演目は以下の通り。 最強主婦伝説 ひまわりマート戦記 港家小ゆき・沢村美舟 ...

記事を読む

街てくてく~古本屋と銭湯、ときどきビール 2019年9月 南柏「フィールズ南柏古本まつり」・南流山「ブックジャム」・浅草「地球堂書店」

街てくてく~古本屋と銭湯、ときどきビール 2019年9月 南柏「フィールズ南柏古本まつり」・南流山「ブックジャム」・浅草「地球堂書店」

9月某日 一日お出かけと決めていたので、早めに家を出る。東京メトロ千代田線・日比谷駅から常磐線直通の我孫子行きに乗り、四十分ほどかけて南柏駅へ。風情ある古本屋の書斎が無くなってしまってすっかり来なくなった街だが、駅前のフィールズ南柏で古本まつりが開かれており、最終日だったのである。目的の場所はすぐ目の前なので、空中歩道を通ってフィールズ...

記事を読む

スポンサーリンク