静岡 一覧

街てくてく~古本屋と銭湯、ときどきビール 2020年1月・静岡「ブックスランド馬場町店」「あべの古書店」「安川書店」「太田書店七間町店」

某月某日 (承前) 昨日も書いた平成の商人宿で目覚めた。豊橋の朝である。青春18きっぷ小旅行の五日目で、夜までには東京に帰らなければならない。さて、どこに寄り道しながら帰るかだ。 チェックアウトは十時なのだが、夜明け前に目が覚めたら荷物を持たずに外に出て、東海道を先の御油くらいまで歩いてこようか、という案もあった。だが、この...

記事を読む

街てくてく~古本屋と銭湯、ときどきビール 2019年9月静岡「水曜文庫」「あべの古書店」、南伊東「岩本書店」

街てくてく~古本屋と銭湯、ときどきビール 2019年9月静岡「水曜文庫」「あべの古書店」、南伊東「岩本書店」

(承前) 9月某日 ようやく目的地にたどり着いたのが午後6時過ぎ、正確には静岡駅ではなく、静岡鉄道で一つ手前の日吉町に予約していたホテルがあった。ここからだと水曜文庫まで近いのである。水曜文庫の閉店が19時30分であることは前もって調べてあったので、頃合いを見て出かける。夜に訪ねるのは初めてだ。先日もそうだったが、来客があって店長...

記事を読む

街てくてく~古本屋と銭湯、ときどきビール 2019年8月・静岡「ブックボックス唐瀬通り店」「安川書店」「太田書店七間町店」

街てくてく~古本屋と銭湯、ときどきビール 2019年8月・静岡「ブックボックス唐瀬通り店」「安川書店」「太田書店七間町店」

(承前) 8月某日 静岡古本行の二日目。 当日予約ということで1500円という格安のホテルを予約したことは前に書いたと思うのだけど、どんな廃屋かと身構えながら泊まったところ、意外や部屋は広く、快適であった。パンとコーヒーだけだったが朝食まで付いて、この値段は安い。ホテルロイヤルメイフラワー静岡というところなので、検討の際には...

記事を読む

街てくてく~古本屋と銭湯、ときどきビール 2019年8月・静岡「ブックスランド馬場店」「あべの古書店」

街てくてく~古本屋と銭湯、ときどきビール 2019年8月・静岡「ブックスランド馬場店」「あべの古書店」

(承前) 8月某日 静岡市古本行はまだまだ続く。 更地になってしまったブックスランド安西店から安倍町の交差点まで戻り、右折する。この通りは県道27号線で、ずっと南下していくと御幸通りになり、そのまま静岡駅に至る。逆に言えば、静岡駅からは御幸通りを北上してくればいいことになる。下って車町の交差点で左折、この通りはアーケードにな...

記事を読む

街てくてく~古本屋と銭湯、ときどきビール 2019年8月・静岡「文高堂書店」

街てくてく~古本屋と銭湯、ときどきビール 2019年8月・静岡「文高堂書店」

(承前) 8月某日 水曜文庫と栄豊堂書店古書部の次は、さらに北を目指す。北街道から駿府城公園の外周に沿って北西に歩いていくと、公園を縦断する城北通りに入る、草深橋の交差点がある。昔の三之丸草深門のあった場所で、それを通り過ぎて最初に見た信号で右折し、二本目の角を左折する。そこで道の左側にあるのが文高堂書店だ。 ■「定価の半額」の...

記事を読む

街てくてく~古本屋と銭湯、ときどきビール 2019年3月静岡行・その11 静岡「安川書店」「ブックスランド馬場町店」「あべの古書店」

街てくてく~古本屋と銭湯、ときどきビール 2019年3月静岡行・その11 静岡「安川書店」「ブックスランド馬場町店」「あべの古書店」

東海道歩きの模様は別に書くとして。 金谷から掛川まで約15kmを踏破し、各駅停車で再び静岡まで戻った。同じホテルに二泊しており、荷物を置きっぱなしにしていたのだ。ちょっと時間が空いたので街に出る。静岡市内の古本屋であといくつか、回らなければいけないところがあるのだ。 ■日曜日は全品20%引き、の硬派古書店 まず足を運んだのは両替町にある安川...

記事を読む

スポンサーリンク