bookaholicラジオショー 一覧

「翻訳メ~ン」#5 17年3月のオススメ翻訳ミステリーはこれでした!

「bookaholic認定ミステリーベストテン2016」海外編の選出でもコンビを組んだ川出正樹さんと、杉江松恋がその月に出た翻訳小説・ミステリーの中からお気に入りの3冊を持ち寄って話すトークコーナー。この回の後唐突に思いついたのでコーナー名を次回より「翻訳メ~ン」といたします。翻訳マン1号・川出正樹と翻訳マン2号・杉江松恋が毎月痺れる情報をお届けしますよ。 ...

記事を読む

「喋る本棚」#6 『坂の途中の家』著者 角田光代さんにお聞きしました。

「喋る本棚」#6 『坂の途中の家』著者 角田光代さんにお聞きしました。

誰が何と言おうと2016年の最も読むべきミステリーは角田光代『坂の途中の家』です。 「bookaholic認定ミステリーベストテン2016」国内編では私が大推薦したものの、惜しくも2位に終わってしまいました(もちろん、真藤順丈『夜の淵をひと廻り』もたいへんいいミステリーです)。多数決だから仕方ない。しかし溜飲の下がることに、第70回日本推理作家協会賞長...

記事を読む

速報 bookaholicラジオショー公開録音に角田光代さん来場

速報 bookaholicラジオショー公開録音に角田光代さん来場

昨日はbookaholic認定2016年度国内ミステリーベストテン2位となった『坂の途中の家』著者、角田光代さんにお越しいただき、「喋る本棚」の公開収録を行った。2位と書いたが、杉江個人としては2016年の1位は『坂の途中の家』である。現在、第70回日本推理作家協会賞長編及び連作短編部門の候補作となっており、4月に行われる選考会議の結果が待ち遠しい。...

記事を読む

#4 17年2月のオススメ翻訳ミステリー

#4 17年2月のオススメ翻訳ミステリー

「bookaholic ラジオショー」は公開形式でpodcastの録音を行うイベントです。第1部は翻訳、第2部は国内小説について、という構成でこれから進めていこうと思っています。昨年末にbookaholic認定ということで海外・国内のミステリーベストランキングを決めるイベントを行ったのですが、その延長として、月例でもおもしろい作品、気になる本の話題をお届けす...

記事を読む

#3 『夜の淵をひと廻り』真藤順丈さんとのトーク

#3 『夜の淵をひと廻り』真藤順丈さんとのトーク

bookaholic主催・杉江松恋が読んでおもしろかった本をお薦めしたり、旬の作品の作者を招いてお話を伺うイベントを、新宿5丁目の Live Wire HIGH VOLTAGE CAFEで毎月開催しています。記念すべき第1回は1月30日(月)、第1部では書評家の川出正樹さんと組んでの翻訳ミステリー対談、そして第2部はゲストトークでした。 第3回配信では...

記事を読む

#2 16年末~17年始発売のオススメ翻訳ミステリー 後編

#2 16年末~17年始発売のオススメ翻訳ミステリー 後編

去る1月30日(月)に第1回を開催した「bookaholic ラジオショー」は公開形式でpodcastの録音を行うイベントです。第1部は翻訳、第2部は国内小説について、という構成でこれから進めていこうと思っています。昨年末にbookaholic認定ということで海外・国内のミステリーベストランキングを決めるイベントを行ったのですが、その延長として、月例でもおも...

記事を読む

#1 16年末~17年始発売のオススメ翻訳ミステリー 前編

#1 16年末~17年始発売のオススメ翻訳ミステリー 前編

bookaholic主催・杉江松恋が優良作品をオススメするトークを、新宿五丁目のLive Wire HIGH VOLTAGE CAFEにて定期収録。その内容をポッドキャスト化して配信します。 パート1は「bookaholic認定ミステリーベストテン2016」海外編の選出でもコンビを組んだ川出正樹さんと、年末から新年にかけて出版された最新のおもしろ翻訳ミステ...

記事を読む

スポンサーリンク