本以外の話題 一覧

杉江松恋不善閑居 自由業の人間が絶対にやってはいけないこと

自由業だからといって、なんでも自由にしていいわけではない。 これは当たり前のことで、なんでもできるからこそ、自分を戒めなければならないのである。そこらへんを勘違いして好き勝手にやっていたら、いずれとんでもないことになる。 世の中には、とんでもないことになったらそれを糧にしてさらに上に行っちゃうような化け物もいる。いるにはいるがそれは一握り...

記事を読む

杉江松恋不善閑居 1万円くれる感想文キャンペーンと本の推薦文のこと

杉江松恋不善閑居 1万円くれる感想文キャンペーンと本の推薦文のこと

この週末にやってくる台風は類例のないほどの強烈なやつだそうなので、どうぞみなさまご用心ください。拙宅もそれに備えてベランダの片付けやら戸締りやらせねば。風速50メートル、急いでやらなきゃこりゃことだ。 そんな折に済んでしまった話を蒸し返して恐縮なのだけど、数日前に新潮社の宣伝部が、百田尚樹氏をヨイショする感想文を書いて図書カードを貰おう、という...

記事を読む

杉江松恋不善閑居 第六回博麗神社秋季例大祭に参加しました。

杉江松恋不善閑居 第六回博麗神社秋季例大祭に参加しました。

昨日の10月6日(日)、東京ビッグサイトで開催されました「第六回博麗神社秋季例大祭」にサークル〈腋巫女愛〉で参加してきました。小雨のぱらつくお天気でしたが、まずまずの来場者で、盛会であったと思います。 〈腋巫女愛〉新刊は既報の通り二次小説〈博麗霊夢の日々〉シリーズ第12巻『博麗霊夢、ごめんなさい』でした。もうお読みいただいた方もいらっしゃるかも...

記事を読む

杉江松恋不善閑居 他人の言葉で人生が変わったこと

杉江松恋不善閑居 他人の言葉で人生が変わったこと

小説を読んでいると、人の気持ちを描いていて巧いなあ、と思う瞬間がある。普通だったら何気なく通り過ぎてしまうような感情のちょっとした起伏に着目して、そこが人生の分かれ道だった、ということを指摘する。そういうくだりに行き当たったときに、小説を読む悦びを感じるのである。 自分の人生を振り返ってみても、なかなかそんな劇的な瞬間というのはないものである。平凡な時...

記事を読む

杉江松恋不善閑居 第六回博麗神社秋季例大祭新刊『博麗霊夢、ごめんなさい』

杉江松恋不善閑居 第六回博麗神社秋季例大祭新刊『博麗霊夢、ごめんなさい』

杉江松恋の個人サークル〈腋巫女愛〉は10月6日(日)に東京ビッグサイトで開催される第十六回博麗神社例大祭に参加いたします。配置は西1ホール、た13bです。 新刊として楽園の素敵な巫女を主人公とする二次創作小説〈博麗霊夢の日々〉シリーズ第十三弾『博麗霊夢、ごめんなさい』を頒布いたします。いつもの通り表紙画はサークル〈赤色バニラ〉のくまさん、編集は...

記事を読む

杉江松恋不善閑居 2019年8月~9月の浪曲鑑賞記録

杉江松恋不善閑居 2019年8月~9月の浪曲鑑賞記録

8月から9月にかけての浪曲鑑賞記録である。いちばん大きな発展は、玉川奈々福さんの主催するガチンコ浪曲講座に9月から通い始めたことだろう。ある人から「やはり自分でやってみないと節も啖呵も良し悪しの本当のところはわからないですよ」と教えていただき、急遽申し込んだ。そうなのだ、音楽の側面がある浪曲は門外漢にはどうしても踏み込めないところがある。それ...

記事を読む

杉江松恋不善閑居 2019年6月~7月の浪曲鑑賞記録

杉江松恋不善閑居 2019年6月~7月の浪曲鑑賞記録

ゆえあって最近、再入門のつもりでまとめて浪曲を聴いている。記録をつけていて、6月から7月にかけては14公演に足を運んでいた。うち、1日で2公演行っているところがいくつかある。最も衝撃を受けたのは、7月9日に聴いた、京山幸枝若「尾張大八」だった。あれを10代とか20代のうちき聴いていたら、たまらなくなって弟子入りしていたかもしれない。それくらいびっくり...

記事を読む

幻冬舎『ヒッキーヒッキーシェイク』文庫化中止問題について

幻冬舎『ヒッキーヒッキーシェイク』文庫化中止問題について

記憶は風化するものだから書きとめておきたい。 株式会社幻冬舎が津原泰水『ヒッキーヒッキーシェイク』の文庫化にあたり、話がほぼ決まり、装幀や解説者依頼など造本の詳細まで決まっていた段階で出版の中止を作者に申し渡したという件である。その理由は、津原氏が幻冬舎刊の百田尚樹『日本国紀』に対してツイッター上でたびたび攻撃を行い、営業の士気を低下させたためであると...

記事を読む

杉江松恋不善閑居 第十六回博麗神社例大祭新刊『博麗霊夢、お大事に』

杉江松恋不善閑居 第十六回博麗神社例大祭新刊『博麗霊夢、お大事に』

杉江松恋の個人サークル〈腋巫女愛〉は5月5日に東京ビッグサイトで開催される第十六回博麗神社例大祭に参加いたします。配置は西1ホール、な37aです。 新刊として楽園の素敵な巫女を主人公とする二次創作小説〈博麗霊夢の日々〉シリーズ第十二弾『博麗霊夢、お大事に』を頒布いたします。いつもの通り表紙画はサークル〈赤色バニラ〉のくまさん、編集は〈日々徒然。...

記事を読む

杉江松恋不善閑居 第160回芥川・直木賞の夜

杉江松恋不善閑居 第160回芥川・直木賞の夜

「あなたはまだ本を増やそうというわけ」 呆れたように豊崎由美さんに言われた。 まあ、見るだけ、見るだけ。 昨日、1月16日には第160回芥川賞・直木賞選考会があった。 最近の恒例として、下北沢B&Bでライブビューイングのイベントがある。井上トシユキ・栗原裕一郎・荻野ペリー三氏が出演される生中継があるが、それをお客さんと...

記事を読む

スポンサーリンク
1 2 3 4 7