【追追記あり】スウェーデン大使館読書会のおしらせ 課題作:ヨナス・ヨナソン『窓から逃げた100歳老人』

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

窓から逃げた100歳老人

※最下部に申し込み用のメールアドレスを加筆しました。

※ヨナス・ヨナソン来日に関する情報を加筆しました。

このたび在日スウェーデン大使館のご好意により、館内を利用して読書会を開催することが決定しました。前回はスティーグ・ラーソン『ミレニアム』三部作が課題作でしたが、今回は今年続篇『世界を救う100歳老人』が出た、ヨナス・ヨナソン『窓から逃げた100歳老人』を予定しております。世界を股にかけた老人の冒険譚、楽しんでください。前回に引き続き、杉江松恋が司会進行役を務めます。大使館にお邪魔して雰囲気を味わいながら、小説について話し合いましょう。読書家同士の交流の場にしていただければ幸いです。

「読書でスウェーデン文化に親しもう ~スウェーデン文学読書会」

日程:10月15日(火)

時間:18時開場・18時30分開始

20時終了予定

会費:無料

申し込み方法:10月2日0時より、event@nishimurashoten.co.jp にて受付します。先着順につき、それ以前のお申込みは無効といたします。お申込みにあたっては、大使館に名簿を提出する必要がありますので、ご本名と緊急連絡先の電話番号を明記ください。こちらでいただいた個人情報については、杉江と西村書店担当者のみで取り扱い、他には使用しません。

また、ヨナス・ヨナソンは11月初頭に来日します。11/2に「ヨーロッパ文芸フェスティバル2019」のオープニング・ゲストを務めるためですが、その前日11/1には新宿・紀伊國屋書店本店にて明治大学国際日本学部鈴木賢治教授との公開対談も予定されています。詳しくは翻訳ミステリー大賞シンジケートの記事をご覧ください。

11/2のゲストトークでは杉江が聞き手を務めます。読書会で出てきた質問については、精査の上でヨナソン本人にもお聞きしてみるつもりですので、はりきってテキストを読みましょう。読書会を楽しんだら、今度はヨナソンのトークへ。

大使館でお待ちしております。

スポンサーリンク

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク