bookaholic認定2020年度翻訳ミステリー・ベスト10選定会議やります! 二人合わせて翻訳メン!

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

二人合わせて翻訳メン!

ずいぶんご無沙汰しております。翻訳ミステリーばかり読んでいる翻訳マン1号・川出正樹と翻訳マン2号・杉江松恋が議論で決定する「bookaholic認定翻訳ミステリーベスト10選定会議」を開催します。緊急事態宣言下ということで、今回は初めてリモート収録に挑戦する予定です。現在不慣れなzoomをいじりつつ悪戦苦闘中。結果はyoutubeチャンネル「杉江松恋」に動画を発表いたします。外出のままならない時期、ちょっと、いやだいぶ遅くなってしまったのですが、読書ガイドに利用いただければ光栄です。動画アップは1月下旬を予定しておりますが、チャンネルに登録していただくと告知が行くかと思いますので、もしよかったらどうぞ。候補作一覧は以下の通り。2020年も豊作でしたよ。

あ、twitterにて予想受付中です。1~3位を見事的中させた方がいらっしゃったら何か粗品を進呈します。的中者複数の場合は抽選させていただく場合がありますのであらかじめご了承ください。予想の際はハッシュタグ「#bookaholic認定ベスト10」をお忘れなく。

あの本は読まれているか ラーラ・プレスコット 東京創元社
おれの眼を撃ったやつは死んだ シャネル・ベンツ 東京創元社
影を呑んだ少女 フランシス・ハーディング 東京創元社
カメレオンの影 ミネット・ウォルターズ 創元推理文庫
警部ヴィスティング カタリナ・コード ヨルン・リーエルホルスト 小学館文庫
ザリガニの鳴くところ ディーリア・オーエンズ 早川書房
三分間の空隙 アンデシュ・ルースルンド&ベリエ・ヘルストレム ハヤカワ・ミステリ文庫
時間旅行者のキャンディ・ボックス ケイト・マスカレナス 創元SF文庫
その裁きは死 アンソニー・ホロヴィッツ 創元推理文庫
時計仕掛けの歪んだ罠 アルネ・ダール 小学館文庫
念入りに殺された男 エルザ・マルポ ハヤカワ・ミステリ
パリのアパルトマン ギョーム・ミュッソ 集英社文庫
魔女の組曲 ベルナール・ミニエ ハーパーBOOKS
指差す標識の事例 イーアン・ベアーズ 創元推理文庫
笑う死体 ジョゼフ・ノックス 新潮文庫
スポンサーリンク

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク